(1)検査基準の不備、測定機器の管理不備による不良品の発生。

 

(2)抜き取り検査ですむ不良内容を全数検査している。

 

(3)ポカヨケ対策を実施せずに検査に頼った作業。