標準時間設定の目的

 

標準時間には、以下のような利用目的がある。

 

(1)個人・グループに対する公正な標準出来高の設定

 

(2)作業者と設備との効果的な組合せの検討、及び一人で受け持ちうる機械台数の決定

 

(3)組み作業及び流れ作業に於ける合理的な作業配分

 

(4)作業能率の測定と目標の設定

 

(5)原価ならびに販売価格の見積もり

 

(6)標準原価に於ける直接労務費等の設定基準