現場での潜在ロスを掘り起こして改善する。

PTS法、中でもW・F法、M・T・M法が代表的。

IE手法の体系