物流・運搬にまつわるロスを削減する場合の着眼点は、

 

① 保管・運搬時の製商品の変質、破損等を無くす。

 

② 材料・製商品の手配、加工、配車等の部門費を減らす。

 

③ 運搬や保管における物損保険料を減らす。

 

④ 内装・外装等の包装材料費を減らす。

 

⑤ 流通加工費等の外注費用を減らす。

 

⑥ 場内協力業者の費用を減らす。

 

⑦ 商品の預かり費用を減らす。

 

⑧ 廃棄物の処理費用を減らす。出来れば有価へ。

 

⑨ 多頻度少量配送を無くす。

 

⑩ 運搬経路、時間等を見直す。

 

⑪ 出来るだけ持ち帰りをお願いする。