数日前の夕食後、妻に話をしたら彼女は忘れていた。
(この年齢になると、あまり思い出したくないのか・・・)
「何か欲しいものある?」 と尋ねると、「何もない」と言う返事。
私の誕生日(3月)に何もしてあげてないから、自分も要らないと言う。

しかし、少し間をおいて「顔のシワをのばす石鹸が欲しい」と。
TVで同じ石鹸を使っていたモデルが、使用後は10歳も15歳も若く見えたと言っていた。
モデルと自分を重ねて見るところが何とも・・・。
「何処に行けば買えるの?」ときくと、「通販で買える」と言う返事。

彼女は、化粧品等も通販で購入しているようだ。
時々、小さな箱が宅急便で届く。
きっと、あの小箱の中身が化粧品なのだろう。

そうか、彼女は“シワ”を気にしていたのだ。
この時、初めて気がついた。
彼女は、日頃ほとんど化粧をしない。
光輝くアクセサリーの類とも無縁だ。
だから何かプレゼントをしてあげたいのに、それが石鹸とは。
でも、それで彼女が満足するなら何個でも買ってやる。
10歳と言わず20歳でも若返ってほしい。
そして、心も身体もいつまでも健康でいてほしい。

昨年の秋ごろから、右肩の痛みを訴えるようになった。
2つの病院に行ったが、原因はわからないという。
私に出来ることは、彼女の痛みの具合を聞いて、その部分をマッサージするぐらい。
だが、私のマッサージには結構期待しているようだ。

そんな中で迎えた今回の誕生日。
今日も妻にいいことがありますように・・・。