受注が減った影響もあると思うが、停止している機械が多い。

遊んでいるんで何とかしたいんやが。

 

 

以下の内容が大切ですので、ご自分でチェックしてみてください。

 

(1)各機械ごとの生産能力と負荷の把握ができていますか。

 

   1)機械ごとに生産計画がありますか?

 

   2)計画に先行して、生産を完了していませんか?

     作業者が、計画通りに生産をしていますか?

 

   3)機械が故障しており、修理に長時間を要していませんか?

     修理に際しては、その期間や責任者等を機械に明示し、誰でも理解できるようにしていますか?

 

   4)前工程と後工程の間に、バランスロスが発生していませんか?

     前工程のサイクルタイムが速いと、後工程との間に仕掛品在庫が発生し、多くのムダが発生する要因になります。

 

   5)切り替え作業に、長時間を要していませんか?

     数台の機械を受け持つオペレーターが切り替え作業も担当する場合、その間に、他の機械の稼動に影響を及ぼします。

     オペレーターの熟練度や、取り換えパーツ等の準備状況は如何ですか?

 

   6)機械の担当者は、明確になっていますか?

     能力以上に、機械の掛け持ち作業をしていませんか?

 

(2)遊んでいる機械の償却は終わっていますか?

 

(3)簿価が残っていても、余分な人件費が発生する内製化は危険です。

  償却額と、発生する人件費やGAWSE費用、保険料等総合的な費用検討が必要です。

 

確かに機械を遊ばせておくのはもったいないのですが、まず、今後の方針・目標を明確にし、得られる効果と発生する費用を比較検討してから、次の行動に移ってください。