Q: 短いラインで、簡単な部品の組み立てを行っています。

作業者は8人で、長年勤務してくれています。

製品がスムーズに流れないため、作業者間の負荷をかえていろいろとやってみましたが、うまくいきません。

どんな手を打てば良いのか教えてください。

 

ライン生産の場合、次のような確認をしてください。

(部品や材料に関するチェックポイントは、明示しておりません)

 

 

①どの様な考え方でラインスピードを決めていますか? その日の生産計画や、出勤人員に対応していますか?

生産計画や出勤人員に変動がない場合、各工程(作業者)の歩留まりは考慮されていますか?

管理者が単独でスピードを決めていませんか?

作業者が勝手にスピードを変更していませんか?

 

②各作業者の作業時間(サイクルタイム)の設定は、正しいですか?

生産計画に対応していますか?

歩留まりは考慮されていますか?

 

③サイクルタイムが必要以上に長くなったり、短くなったりしていませんか?

もし、ラインが前後に分かれていた場合、前後のスピードは正しいですか?

ライン間の繫ぎめは、問題ありませんか?

 

④各作業者の作業負荷は、サイクルタイムに対して適切ですか?

それまでの経験値で、割り振りを決めていませんか?

 

⑤組み立てる部品や使用工具の配置は、考慮されていますか?

部材のストック場所が、毎日変わったりしていませんか?

 

⑥作業者の作業に、調整とか修正作業が多く含まれていませんか?

 

⑦作業内容が標準化されていますか?

 

⑧標準化された作業内容を基に、作業順序が決められていますか?

 

⑨標準化された作業内容を基に、各作業者の負荷が決められていますか?

 

⑩一度、現状の正確な製品工程分析をされることも、お勧めします。