メッセージMessage

今本当に一番やらなければ
いけないことは何か?

親会社や取引先から「取引を依頼される会社」になるために、取り組まなければならないのが「改善経営」なのです。 そして、その「改善経営」を推進する主体となるのが作業者であり、現れる成果は彼らのレベルに比例するのです。 もっと言うと、作業者のレベルが仕事のレベルとして現れ、仕事のレベルが会社のレベルとして現れます。

21世紀に入り、経済はますます多様化し複雑化していて、企業が取り組む課題もそれぞれに複雑になり難しくなっています。中小企業の経営者や管理者は、この様な状況に対応するために、自社独自の「改善経営」に積極的に取り組むべきです。そして、その中心は「人=作業者」です。

「改善経営」を継続的に実践する過程で、「人=作業者」を教育しレベルアップを図っていかねばなりません。本書では、親会社や取引先から「取引を依頼される会社」になるために、「改善経営」の進め方について、即実践に役立つよう具体的に説明しています。「成果をあげる者は仕事からスタートしない。計画からもスタートしない。時間からスタートする。時間は成果の限界を決める」と言う言葉があります。どうか皆様が本書の実践によって、「取引を依頼される会社」になりライバルに圧倒的な差をつける会社となって、今後益々繁栄されますようにと願っております。

小田 久 小田 久 / Hisashi Oda

松下冷機(株)冷蔵庫事業部 入社
松下電器産業(株)工学院 勤務
松下冷機(株)技術研究所 勤務
松下冷機(株)精密部品事業部 勤務
松下電器産業(株)ホームアプライアンス社 退職
2007年 Big Gain設立
2008年4月 法人化(株式会社 Big Gain)
-
滋賀県認定ものづくり経営改善インストラクターNo.54-01

コンサルティング・セミナーに
関するお問い合わせはこちら

【 お電話でのお問い合わせ 】
TEL. 077-565-0341 
受付時間 09:00-17:00(年末年始除く)