英数字 Topics

コスト削減支援に関するコラムや
お知らせをお届けいたします。

DIPS

  Ⅰ.DIPSとは?    知的労働に従事する人の生産性を向上させるシステム。   主に管理職に就く人々の業 ・・・

2008年07月08日

RIALシステムの究極の目的

  Ⅲ.RIALシステムの究極の目的    モノ造りを改善・進化させていく技術者にとって、究極の目的は、24時間無人・無 ・・・

2008年07月05日

RIALシステムを通じた意識改革

  Ⅱ.RIALシステムを通じた意識改革    RIALシステムを実施するうえで大切なことは、物の見方・考え方・判断の仕 ・・・

2008年07月02日

RIALシステムとは

  Ⅰ.RIALシステムとは    「Redesign and Improvement through Analysis ・・・

2008年06月26日

M・T・M法

Method Time Measurement。 P・T・S法の中で最も普及率の高いのがM・T・M-1。 ・・・

2007年07月20日

R・W・F法

 Ready Work Factorの頭文字をとったもの。 既成分析法。1/1000分を1RUとして分析。 日本の大手製造業で、特にラインで ・・・

2007年07月20日

W・F法

W・F法   Work Factorの頭文字をとったもの。 R・W・F法、D・W・F法が代表的。 各手法の特徴を把握し、実際の作業内容に応じ ・・・

2007年07月20日

P・T・S法の長所、短所

①時間観測による標準時間設定はレイティングを必要とするが、P・T・S法は必要ない。   ②作業速度は、各種のP・T・S法で異なるも ・・・

2007年07月20日

P・T・S法

P・T・S法 Pre-determined Time Standardの頭文字。 既定標準時間設定法。 時間研究やレイティング(作業評価)に ・・・

2007年07月20日

4つの基本原則

[原則:1] 動作の数を少なくする      改善の対象となる作業を要素動作で分析し、この動作の数を減らす。    ここで大切なこ ・・・

2007年07月20日

IE手法の体系

現場での潜在ロスを掘り起こして改善する。 PTS法、中でもW・F法、M・T・M法が代表的。 ・・・

2007年07月20日

IE

IEは、英語のIndustrial Engineeringの頭文字を使った略称。 経営の4要素といわれる資金・人・物・設備を改善することによ ・・・

2007年07月20日