株式会社 Big Gain (ビッグ・ゲイン)/ 製造現場におけるコスト削減支援コンサルタント会社

株式会社 Big Gain (ビッグ・ゲイン)
「大きく成長させる」あなたの会社を大きく成長させる製造コスト削減コンサルタント会社

Flute Dinner Show・・・(前編)

投稿日: 2016年 05月 22日 日 | Posted by 小田 久 | カテゴリ: 小田 久のブログ 最新情報 新着情報

 週末の金曜日(20日)、久しぶりに友人S君の奥様のコンサートに行ってきた。

私はこの奥様が主催されている『友の会』の会員でもある。

但し、出席率の悪い会員である。

 今回のコンサートは、奥様がフルート、伴奏のピアノがNさんだった。

このお二人のコンサートを、私は過去に数回聴いている。

JR京都駅からタクシーを利用して会場へ。

会場は、京都市東山区にある「THE SODOH」。

ここは、“日本画家竹内栖鳳旧宅”を改装したものらしい。

タクシードライバーも正確な場所を知らなかったので、近くで車から降り、私は地図を頼りに探して歩いた。

場所がなかなか分からず、探し当てた時には開演の1時間前だった。(時間に余裕を持っていて良かった)

古い日本建築のたたずまいを見せる門をくぐって中へ。

驚いたことに、内部は外観から想像できないくらいに広く、小さな滝や大小の岩、高低の木々を絶妙に配した日本庭園が迎えてくれた。

その奥に見え隠れする数棟の建物へは、新緑がまぶしい生垣で仕切られた通路を、石畳の小路を巡っていくことになる。

要所要所にコンサートの案内が準備されているので、それを頼りに会場へと進んでいく。

やがて、大きな建物の入口へ到着。

世話をしてくれる女性に導かれ建物の中へ進んでいくと、そこには驚きが待ち構えていた。

そう、建物の外観は日本建築なのに、内部はチャペルなのだ。

それも結構広く、天井も高い。

そこには大きなシャンデリアが輝き、両側の壁にもやわらかい明かりが幾つも灯っている。

日本庭園の中にチャペルが存在していた。

聞いた話だが、この敷地にはチャペルが2棟存在するらしい。

内部は5人掛けの木製のベンチが2列にいくつも並んでいる。

それでいて、正面には壁前面にガラスが埋め込まれ、大きな岩を流れ落ちる幾筋かの滝が見えている。

 私は、正面から3列目のベンチに深く腰を下ろした。

背の高い彫刻を施されたベンチが、歩き疲れた私の気持ちを次第に落ち着けてくれる。

私は、入場の時に頂いたプログラムを読みながら開演を待った。

私の左隣には、ご婦人の2人連れが過去に聴いたコンサートの思い出話をされながら、やがて始まる演奏を待たれている。

Produced by MizuhoNet Corporation