株式会社 Big Gain (ビッグ・ゲイン)/ 製造現場におけるコスト削減支援コンサルタント会社

株式会社 Big Gain (ビッグ・ゲイン)
「大きく成長させる」あなたの会社を大きく成長させる製造コスト削減コンサルタント会社

>2011年度セミナー予定

投稿日: 2011年 01月 19日 水 | Posted by 小田 久 | カテゴリ: 最新情報 セミナー案内 最新情報 事例紹介 最新情報 新着情報 最新情報

><『生産性向上、コストダウンのためのIE活用術』

日程:2011年11月7日

日程:2011年11月8日の2日間

時間:10:00~17:00

会場:大阪府商工会館

大阪市中央区南本町4丁目3-6

主催:社団法人 大阪府工業協会

【骨子】

 管理技術の基礎であり、尚且つ生産性の向上、或いはコスト削減の基本になっているのが“IE:インダストリアル・エンジニアリング”である。

“IE”を研究し、発展させてきた世代が退職し減少している今、再度“IE”の考え方を理解し、手法の基本を身につけ、自分たちの職場で活用していただく。

【概要(仮)】

  (1)IE(インダストリアル・エンジニアリング)の概要

  (2)効率化活動の企業内展開

  (3)IEの実務(製品工程分析のやり方)

  (4)IEの実務(時間分析のやり方)

  (5)IEの実務(動作分析のやり方)

 

>終了<『規律ある職場づくりと現場改善の進め方』

日程:2011年10月20日

時間:10:00~17:00

会場:大阪府商工会館、地下1階研修室

大阪市中央区南本町4丁目3-6

主催:社団法人 大阪府工業協会

【骨子】

 「整理」・「清掃」・「整頓」を推進することで、製造現場に発生するおおくの「ムリ」・「ムラ」・「ムダ」を改善する

【概要】

  (1)モノづくり現場管理の基本(改善の前に大切なこと)

  (2)規律ある職場づくりは、「整理」・「清掃」・「整頓」からスタート

  (3)「整理」・「清掃」・「整頓」から始める現場改善の進め方

  (4)事例演習・・・人手作業の改善策を考える

  「整理」・「清掃」・「整頓」をベースに作業効率を上げる方策を練る

 

>終了<『作業標準書の作成』

日程:2011年10月6日~7日

時間:09:30~15:30

会場:京丹後市商工会館

京丹後市峰山町杉谷836-1

主催:京都府商工会連合会

【骨子】

 改善後の作業方法を「作業標準書」に落とし込み、職場に定着させる

【概要】

  (1)作業標準書は、品質確保と能率向上の必須条件

  (2)作業標準書の様式と盛り込む内容

  (3)作業標準書の作り方

  (4)作業標準書を活用するために

  (5)事例演習・・・作業標準書作成のステップ

 

>終了<『生産期間(リードタイム)の短縮』

日程:2011年07月23日

時間:09:30~16:30

会場:大阪府商工会館

主催:社団法人 大阪府工業協会

【骨子】

 「スピード」は強力な武器。

 人を増やさず、在庫も増やさずに納期を縮めるツボ!

  (1)「生産期間(リードタイム)」とは

  (2)なぜ生産期間の短縮が必要か

  (3)製造リードタイムを短縮する4つの方法

  (4)事例に学ぶ・・・リードタイムの短縮例

 

>終了<『製造現場での原価管理とコスト削減』

日程:2011年06月18日

時間:09:30~16:30

会場:大阪府商工会館

主催:社団法人 大阪府工業協会

【骨子】

 原価を度外視した管理はあり得ない。

 現場目線で押さえておくべき原価の基礎!

  (1)製造現場で管理すべき3つの原価

  (2)標準原価計算

  (3)標準原価の設定(玩具を使って標準原価を設定)

  (4)標準原価を用いたコスト削減

  (5)事例演習・・・製造現場のコスト削減

 

>終了<『標準工数(時間)の設定方法』

日程:2011年05月21日

時間:09:30~16:30

会場:大阪府商工会館

主催:社団法人 大阪府工業協会

【骨子】

 所要時間の見積もりが曖昧だと、日程計画が立てられない、能率もあがらない!

  (1)作業標準書から標準工数(時間)が決まる

  (2)標準工数(時間)の成り立ち

  (3)標準工数(時間)の設定方法

  (4)事例演習・・・標準工数(時間)を実際に設定する

 

>終了<『作業標準書の作成』

日程:2011年04月16日

時間:09:30~16:30

会場:大阪府商工会館

主催:社団法人 大阪府工業協会

【骨子】

 改善後の作業方法を「作業標準書」に落とし込み、職場に定着させよ!

  (1)作業標準書は、品質確保と能率向上のための必須条件

  (2)作業標準書の様式と盛り込む内容

  (3)作業標準書の作り方

  (4)作業標準書を活用するために

  (5)事例演習・・・作業標準書作成のステップ

 

Produced by MizuhoNet Corporation